沿革

1926年 大正15年
家具建具製造販売工事請負を業として高橋木工所を豊田市喜多町にて創業
1938年 昭和13年
トヨタ自動車工業㈱本社建設に伴う建具工事請負
1947年 昭和22年
官公署、学校の事務家具・机・椅子、ご用達を機に高橋木工株式会社設立
1959年 昭和34年
トヨタ自動車工業㈱部品用木箱・木製平パレット・生産補助品具・木製備品製造
電気コタツ用テーブル製造開始
1964年 昭和39年
トヨタ自動車工業㈱自動車部品専用鉄製パレット製造のため鉄工部門新設
1965年 昭和40年
家庭用電気ヤグラコタツ製造開始
1967年 昭和42年
豊田市宮上町に工場を新設し、パレットとコタツの増産に当たる
1970年 昭和45年
資本金10,000,000円に増資
1971年 昭和46年
本店を豊田市宮上町4丁目50番地に移転
1974年 昭和49年
資本金20,000,000円に増資
1985年 昭和60年
社名を「トヨタカ産業株式会社」に変更
グリーンテクノピア工業団地に第二工場(豊田市篠原町敷田37番地7)新設、パレット・台車部門を移転
1989年 平成元年
㈱ミトラ トヨタカ インドネシア(MTI)をジャカルタにて設立
家具調コタツの生産と販売を移転し分社化を図る
インドネシア トヨタ(TMMIN)及び日系企業の受注開始
1992年 平成4年
福岡県飯塚市に福岡工場を新設し、トヨタ自動車九州㈱の受注開始
1994年 平成6年
本店を豊田市篠原町敷田37番地7に移転
2001年 平成13年
本社にて環境マネジメントシステム ISO14001 認証取得(登録番号08ER727)
2003年 平成15年
MTI にて品質マネジメントシステム ISO9001 認証取得(登録番号ID03/0223)
トラック架装事業を開始し、ウィング車・ミキサー車、ダンプカーを発売、インドネシアの企業との取引開始 
2010年 平成22年
㈱ジャブ トヨタカ トランスログ(JTT)をジャカルタにて設立、資本金48億ルピア
輸送&倉庫業とMTI社トラック架装・パレット事業とのコラボで総合物流をめざす
2011年 平成23年
豊田税務署長より「優良申告法人」の表敬を受ける
2016年 平成28年
東プレ株式会社との共同出資によりジャカルタにて㈱トープレ リフリジレイター インドネシア(TRI)を設立、
インドネシアでトープレ冷凍車の生産販売を開始
2019年 平成31年
2018年度 トヨタ品質管理優秀賞を受賞いたしました